ハングアウトについて

この記事は、元のバージョンのハングアウト(ビデオハングアウトのみ)について説明したものです。ユーザーが使うすべてのデバイスでチャットや音声通話、ビデオ会議を一本化できる、新しい Google+ ハングアウトの利用をご検討ください。

ハングアウトでは、複数のユーザーが参加できるビデオルームで同僚とコミュニケーションできます。仕事の会議を開催したり、急ぎの課題について話し合ったり、ビデオチャットで雑談したりできます。

ハングアウトではパソコンの画面を共有できるので、自分の画面の内容を他のユーザーに見てもらうことができます。パソコン上のどのウィンドウでも選択して共有できます。Google ドライブのファイルを共有したり、共同でミーティングのメモを作成したり、共有ホワイトボードに書き込んだりすることもできます。

また、Google+ ハングアウトは Google カレンダーと統合されています。ユーザーは、各自のカレンダーの予定にハングアウトを追加したり、カレンダーの予定や予定の通知から直接ハングアウトに参加することができます。

Google+ でハングアウトを開始するときに、ハングアウト オンエアを選択することもできます。ハングアウト オンエアではハングアウトを配信できるので、大規模なプレゼンテーション、デモンストレーション、講義に使用することができます。ハングアウトとライブ配信の終了後に、会議の記録を編集して YouTube で共有することができます。

ハングアウトでは、アプリケーションを別途ダウンロードする必要はありません。ハングアウトは、ウェブブラウザ、ウェブカメラ、マイクが使えるパソコンがあれば、シンプルなブラウザ プラグインで使用できます(ウェブカメラやマイクがなくてもハングアウトには参加できますが、使える機能は限定されます)。

ハングアウトの使用については、ハングアウトハングアウト オンエアGoogle カレンダーでの Google+ ハングアウトをご覧ください。