現地通貨でのお支払いに変更する(ブラジル、インド、メキシコ)

Google 管理コンソールで管理されている G Suite、Google Drive Enterprise、Cloud Identity Premium、その他の有料サービスが対象となります。

Drive Enterprise のお支払い通貨を現地通貨に変更できるのは、インドにビジネス拠点があるお客様のみです。

ブラジル、インド、メキシコのいずれかにお客様のビジネス拠点の住所があり、Google サービスご利用料金のお支払いを米ドルに設定された場合、後から現地通貨へのお支払いに変更することができます。

お支払い通貨を米ドルから現地通貨に変更する

重要: 現地通貨に変更すると、米ドルでのお支払いに戻すことはできません。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. 対象のサブスクリプション名の左にある下矢印アイコン 下矢印 をクリックします。
  4. 変更したい現地通貨の隣にある [変更] をクリックします。
  5. 画面に表示される手順に沿って、サブスクリプションを現地通貨に設定します。

変更後

通貨を変更すると、既存のサブスクリプションはキャンセルされ、変更後の通貨で新しいサブスクリプションが作成されます。米ドルでの請求額に対して未払い分がある場合は、変更後の通貨で請求させていただきます。新しいサブスクリプションのご利用料金は、変更の日から発生します。以前のサブスクリプションのお支払い履歴にも、引き続きアクセスできます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。