POP や IMAP クライアントを使用する

G Suite のメールには Gmail のウェブ インターフェースからアクセスできるほか、お好みのデスクトップ クライアントからでもメールを送受信できます。お使いのクライアントに応じて、Internet Message Access Protocol(IMAP)または Post Office Protocol(POP)を使用できます。

POP と IMAP の違い

  • POP - クライアント サーバーに接続し、すべての新着メールを 1 つの端末にダウンロードした後、サーバーからメールを削除します。メールを読むのが 1 つの端末で、端末にダウンロードした後のメールをサーバーに残したくない場合は、POP を使用します。
     
  • IMAP - クライアント サーバーにメールが保存されるので、スマートフォン、ノートパソコン、タブレットなど任意の端末からメールを利用できます。メールはクリックするまでダウンロードされず、添付ファイルは自動ダウンロードされないため、どの端末からでもメールをすばやく確認できます。複数の端末でメールにアクセスし、メールと添付ファイルをクライアント サーバーに残しておきたい場合は、IMAP を使用します。

POP または IMAP を使用してアカウントを同期する

Microsoft® Outlook® や Mozilla® Thunderbird® といったクライアントで IMAP や POP を使用して Gmail アカウントを同期する方法をお探しの場合は、POP または IMAP をご覧ください。

G Suite で使用できるクライアント

Gmail は、IMAP4rev1 プロトコルを実装する最新の IMAP クライアントをサポートしています。これらのクライアントの例を以下に示します(このリストにないクライアントも使用できる場合があります)。

Windows および Mac のメール クライアント

  • Microsoft Outlook
  • Windows® Mail
  • Apple® Mail
  • Mozilla Thunderbird

注: 一部の IMAP クライアントは IMAP4rev1 プロトコルを部分的または誤って実装している場合があるため、想定どおりに動作しない場合があります。Google ではサードパーティ製の IMAP クライアントをサポートしておりません。サードパーティ製の IMAP クライアントに関する問題には、サードパーティ ベンダーによる対応が必要です。

Microsoft Outlook ユーザーG Suite Sync for Microsoft Outlook(GSSMO)を使用してメール、連絡先、カレンダーを G Suite と同期できます。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。