3. 保存容量を追加する方法

Education エディションをご利用のお客様は、教育機関の空き容量を増やす、または保存容量を追加するをご参照ください

組織で使用しているストレージの容量が足りなくなってきている場合は、エディションをアップグレードするか、まだライセンスのない従業員用にライセンスを購入することで、組織のストレージ プールの上限を上げることができます。

各エディションの保存容量については、ストレージの比較表をご覧ください。サービス内容について詳しくは、Google Workspace のエディションを変更するをご覧ください。

エディションをアップグレードする(推奨)

選択可能なアップグレード プランを確認するには:

  1. Google 管理コンソールログインします。

    特権管理者権限のあるアカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインしてください。

  2. [お支払い] に移動します。
  3. [サブスクリプションを追加またはアップグレードする] をクリックします。
  4. 目的のエディションで [切り替える] をクリックすると、現在のエディションとアップグレード後のエディションを比較するページが開きます。
  5. 希望するプランが見つかったら、注文フローを続けます。

他のユーザーを追加する

まだライセンスのないユーザーを追加するには、ユーザー ライセンスを追加購入してください。Education エディションをご利用のお客様は、保存容量を追加する方法をご確認ください。

  • Enterprise Standard または Enterprise Plus をご利用のお客様が保存容量の追加を希望する場合は、90 日に 1 回、Google サポートに連絡して追加をリクエストできます。
  • Google Workspace ではユーザーごとに保存容量を追加することはできません。また、Workspace をご利用のお客様に対してユーザーごとにドライブ ストレージを追加購入することもできません。アップグレードまたはユーザーの追加によって追加された保存容量は、組織の合計ストレージ プールに反映されます。その後、管理者は、ストレージ ポリシーを使用してグループまたは組織部門を介して個々のユーザーに保存容量を割り当てることができます。詳しくは、ユーザーの保存容量の上限を設定するをご覧ください。
 

保存容量に関する警告メッセージ

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false
false