ユーザーに対して Gmail のテーマを有効または無効にする

管理者は、ユーザーに対して Gmail のテーマを有効または無効にすることができます。

テーマを使用すると、独自の色や背景の配色を選択して Gmail アカウントのデザインをカスタマイズできます。テーマを変更しても、Gmail のコンテンツや機能に影響したり、管理者が適用した設定(カスタマイズしたロゴなど)が変更されたりすることはありません。

: Gmail のテーマの有効化や無効化は、すべてのユーザーに適用されます。

Gmail のテーマを有効または無効にする

Gmail のテーマは、Google Workspace アカウントの登録時にデフォルトで有効になります。この設定を変更する方法は次のとおりです。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次に [Google Workspace] 次に [Gmail] 次に [ユーザー設定] にアクセスします。
  3. [テーマ] までスクロールします。
  4. [ユーザーが独自のテーマを選択できるようにします] チェックボックスをオンまたはオフにします。
  5. [変更を保存] をクリックします。

変更が反映されるまでに時間がかかる場合があります。

テーマを使用する

テーマを選択するには Gmail アカウントにログインし、[設定] 次に [テーマ] に移動します。一連の Gmail のテーマから選択することも、独自にテーマを作成することもできます。詳しくは、Gmail のテーマをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false
false