グループ メンバーを制限する

このページは管理者専用です。自分のアカウントのグループを管理する場合は、Google グループのヘルプをご覧ください。

サポート対象エディション: Enterprise、Education Standard、Education Plus。  エディションの比較

管理者は、グループ単位でメンバー制限を設定することにより、組織内のグループまたはアカウントが組織内の別のグループに参加することを制限できます。この設定を使用して、組織内のいずれかのグループに外部組織の特定のメンバーが参加できるようにすることも可能です。

重要: メンバー制限が設定されたグループに参加できるのは、組織内のユーザーが作成したグループのみです。外部グループ(組織外で作成されたグループ)は参加できません。

API を使用する

API にアクセスできるグループ オーナーまたはグループ マネージャーは、API を使用してメンバーを制限できます。ただし、制限を緩めたり解除したりすることはできません。また、これらのユーザーが加えた変更を元に戻すことができるのは、管理者のみです。

メンバーの種類を使用する

次のメンバー カテゴリを自由に組み合わせて、メンバーを許可または除外できます。

  • グループ
  • ユーザー アカウント(ユーザーが使用)
  • サービス アカウント(アプリケーションまたは仮想マシンが使用)

たとえば、自分のグループへの参加者をユーザー アカウントとサービス アカウントに限定し、別のグループの参加は許可しないようにできます。

メンバーの種類としてグループを許可した場合は、別のグループ内にグループを配置(ネスト)することもできます。ネストを無効にするには、他のグループ内へのグループの追加を禁止します。

考慮事項

  • グループにメンバー制限を追加すると、その制限に沿わないメンバーを直接的に追加することはできなくなります(ネストを利用して間接的に追加できる可能性はあります)。
  • 子グループに親グループよりも多くの制限を設定することは可能ですが、親グループと同じ制限が設定されている必要があります。

お客様 ID を使用する

個々のユーザーを制限することはできませんが、メンバーの種類以外にも制限を設けることは可能です。Google から各組織にご提供しているお客様 ID に基づいて、特定の種類の外部メンバーを除外し、その他の種類のメンバーを許可することができます。たとえば、参加メンバーを次のように制限できます。

  • 内部のメンバーのみ
  • 外部のユーザー アカウント、および内部のサービス アカウントとグループのみ
  • 外部のサービス アカウント、および内部のユーザーとグループのみ

すでにグループに制限が設定されている場合

グループの詳細ページで [セキュリティ設定](BETA)カードを確認します。[メンバー制限] の見出しの下にあるコードは、制限が適用されていることを示しています。制限はグループにメンバーが追加されると適用されるため、メンバーを追加すると評価の状態のチェックがトリガーされます。現在の制限の状態は、[評価の状態] 列で確認できます。

評価の状態 意味
準拠 グループには現在の制限に沿ったメンバーのみが属しています。
非準拠 グループには現在の制限に沿わないメンバーも属しており、そのようなメンバーもこのグループ内のグループに追加される可能性があります。
転送の要件に準拠 グループには現在の制限に沿わないメンバーも属していますが、そのようなメンバーをこれ以上このグループに追加することはできません。
評価中 評価の状態を確認中です。

考慮事項

  • ネストされた子グループの制限を解除すると、親グループが非準拠となります。
  • 直接的に追加できるのは、準拠するグループまたはメンバーのみです。ただし、追加後にそのグループまたはメンバーが非準拠となる可能性もあります。
  • 親グループの中に非準拠の子グループがネストされている場合でも、親グループは準拠の状態であることがあります。

メンバー制限が設定されたグループを作成する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[グループ] にアクセスします。
  3. [グループを作成] をクリックします。
  4. グループの情報を入力 次に [次へ] をクリックします。
  5. アクセス設定を選択 次に [次へ] をクリックします。
  6. [メンバーを制限] をオンにします。
  7. グループのセキュリティ設定に条件を追加します。
    クエリを作成すると、コードが表示されます。
  8. (省略可)クエリを変更するには、選択したオプションまたは下部のコードを変更します。
  9. [グループを作成] をクリックします。
    グループの詳細ページの [セキュリティ設定](BETA)カードに、作成したクエリと制限の状態が表示されます。

既存のグループの制限を管理する

グループにメンバー制限を適用すると、非準拠のメンバーをグループに追加できなくなります。制限によって、非準拠のメンバーがグループから自動的に除外されることはありません。ただし、メンバーのリストに移動して、グループからアカウントを手動で削除することは可能です。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[グループ] にアクセスします。
  3. グループをクリック 次に グループの詳細ページに移動します。
  4. [セキュリティ設定](BETA)カード 次に [セキュリティ設定] をクリックして開きます。
  5. 次のいずれかを行います。
    • クエリビルダーまたはコードを使用してクエリを編集します(ツールチップにカーソルを合わせると、コードの詳細を確認できます)。
    • クエリを削除してメンバー制限を解除するには、[制限なし] をクリックします。
  6. [保存] をクリックします。
    制限の状態は、数秒から 24 時間で評価されます。

制限が設定されたグループに対してメンバーの追加と削除を行う

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false