API を使用してグループを作成、管理する

Google 管理コンソールまたは関連する API を使用することで、グループを作成したり、設定と機能の大部分を管理したりできます。API の使用にはプログラミングの知識が必要です。

グループを作成する

グループの作成には、API を使用した 2 つの方法があります。API を使用して作成したグループには、特定のデフォルト設定が適用されます。

Directory API

Google Workspace Admin SDK の Directory API を使用すると、グループとそのメンバーを作成、更新、削除できます。グループ名の変更、グループのメール エイリアスの割り当て、メンバーの追加または削除といったタスクを行う際に使用します。詳細については、Directory API をご覧ください。

Cloud Identity API

Google Cloud Identity API を使用すると、グループを作成、更新、削除できます。詳細については、Cloud Identity API をご覧ください。

API グループのデフォルト設定

API を使用して作成したグループには、以下のデフォルト設定が適用されます。

ビジネス向け Google グループの共有設定で組織のグループのデフォルト値を設定してある場合でも、作成直後のグループには必ずこうしたデフォルト設定が適用されます。ただし、デフォルトの値はグループ作成後に編集できます。

名前 Directory API のデフォルト設定 Cloud Identity API のデフォルト設定
ディレクトリ内のグループを表示する

グループを表示できるユーザー 組織内のすべてのユーザー 組織内のすべてのユーザー
メンバーを表示できるユーザー 組織内のすべてのユーザー すべてのグループ オーナー、マネージャー、メンバー
グループに参加できるユーザー 組織内のすべてのユーザーがリクエストできる 招待されたユーザーのみ
外部メンバーを許可する

×

×
投稿できるユーザー

ウェブ上のすべてのユーザー

組織内のすべてのユーザー
ウェブからの投稿を許可する
メンバーを追加、招待、承認できるユーザー グループのオーナーとマネージャーのみ グループのオーナーとマネージャーのみ
オーナーに連絡できるユーザー ウェブ上のすべてのユーザー 組織内のすべてのユーザー
メッセージの管理 無効 無効
会話の履歴 無効 無効

グループを編集する

API またはその他いくつかある方法のいずれかを使用して、任意のグループを編集できます。

Groups Settings API

Admin SDK の Groups Settings API を使用すると、権限の設定やメッセージ管理の有効化によりグループを管理できます。詳細については、Groups Settings API をご覧ください。

その他の方法

API を使用して作成したグループは、以下のツールで編集することもできます。

 

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー